ロンドンの準備

2012.07.24 *Tue
オリンピックはもうすぐ始まりますね。

Photo0594 - Copy (2)
トラファルガー広場にあるオリンピック・カウントダウン・クロック(7日前、見に行きました)

先週の月曜日、私はバスでロンドンに戻って来ました。
偶然で、それはオリンピック聖火がロンドンに届いた日でした。しかも、アスリートがイギリスに到着した日で、ヒースロー空港はこれまで以上賑やかでした。

そして、バスがロンドンの郊外に着いた時から、はじめて、オリンピックの準備ができられた気がしました。
一月前と今の間に、ロンドンはいろいろな点で変わって、驚きです。

Photo0593.jpg
オリンピックの車の一つ

テムズ川のそばのフェンスにLondon 2012のバナーが付けてあります。街灯柱にカラフルな旗があり、バスやタクシーの広告は今、PanasonicやCoca-Colaなどのオリンピック・スポンサーだけのです。
86の大きいオリンピック・マスコットの銅像は観光地に建てられました。
地下鉄のいつもの遅れや工事閉鎖がなくなり、駅で、市長からのオリンピック雑踏についての警告発表がくりかえます。(その市長は最近、オリンピックのために髪型を変えたらしいです。)
そして、街を歩いたら、必ず、紫の制服を着ているボランティアーや緑の制服を着ているガードマンチームを見ます。

どこでもオリンピックの合図が見えて、27日を本当に楽しみにしてます。

これからも、当地からレポートします!^^
COMMENT (11) TRACKBACK (1) EDIT |

ボーの鐘

2012.07.11 *Wed
「コックニー」(Cockney)とは、ロンドンの東部からの人です。
新しいスタジアムやオリンピック村が建てられた場所ですので、東部はもうすぐオリンピックの中心となります。

最近、コックニーについてのおもしろい記事を読みました。

「本当のコックニーは、ボーの鐘が響く場所で生まれる」と昔から言われています。
「ボー」の意味はメリー・レ・ボー(Mary-le-Bow)という東部にある教会で、鐘楼は鐘が多くて有名です。つまり、生まれた場所でその鐘の響きが聞こえたら、その場所はロンドンの東部にあって、本当のコックニーです。

399px-StMaryLeBowChurch.jpg

でも、記事によって、今の世代の本物コックニーが少なくなってきました。

なぜなら、騒音公害ですね。昔、東部の騒音レベルは村と同じく、人々は遠くで、川の南でも聞こえました。その結果、本当のコックニーが多かったです。
でも、今、鐘の響きは自動車や街の音に隠され、近くにいる人しか聞こえません。
そして、教会の位地はビジネス中心のひとつにありますので、近くの住宅が少なく、助産院はないです。
だから、今、若い本当のコックニーはとても珍しいです。

もちろん、響きが聞こえなくても、東部に住む人も「コックニー」です。ボーの鐘の話は昔の格言だけですが、面白いですね。

因みに、コックニーについての東部で撮られている30年前に始まった有名なドラマがありますよ。

eastenders.jpg
そのドラマのオープニングから。

そして、若者はもう使いませんけど、年寄りのコックニーはコックニー弁で話します。(コックニー弁が興味深くて、いつか、更新をコックニー弁について書こうと思っています。^^v)
COMMENT (4) TRACKBACK (1) EDIT |

ウィンブルドン

2012.07.05 *Thu
今、ロンドンでウィンブルドン選手権が開催されています。ウィンブルドンで育たれた母は毎年テレビでテニスを見ますが、実は、私たち三人兄弟はずっとあまり興味がありませんでした。

しかし、今年、私もテニスファンになりましたよ。

試験が終わった後で、ナフィーサというクラスメイトと一緒に見たことないロンドンの場所の探検に出ました。ナフィーサはテニスの大ファンですから、ウィンブルドンに行って会場を訪問して、とても楽しかったです。有名なセンターコートを見たり、会場の維持について習ったりしました。テニスについての興味深い博物館もありました。

wimble3.jpg
センターコート。思ったより狭いです!

会場私が確かにおもしろいですが、それは私がテニスファンになった理由ではありません。理由はやっぱりナフィーサの熱意だと思います。テニスについて話す時、彼女はワクワクして、とても嬉しく見えます。テニスがそんなに楽しいと知らなかったので、今年のウィンブルドンを見てみようと思いました。そして、やっぱり楽しいです。 
私に影響が与えられる友達がいるのがとても嬉しいことだと思います。^^

最近の晴れの日、マンチェスター中心で座ってマレーの試合を見ました。

wimble.jpg
オリンピックのための特別なスクリーンです。

今年、マレーというイギリスのナンバーワンテニスプレーヤーは、明日の準決勝まで勝っています。
明日をすごく楽しみにしています!
COMMENT (4) TRACKBACK (0) EDIT |

オレンジ?

2012.07.01 *Sun
毎月4回更新すると最近書きました。もう5月30日になってしまったので、今日は、ダバル更新の日です!

しかし、夏休みのぼんやりのため、インスピレーションが頭から段々流れ出してきた気がします。だから、今朝の更新はちょっと古い話です。

今年の春、リージェンツ・パークで散歩していた時、おもしろい花を見つけました。

lalala.jpg

上の写真を見ると、きらいが、普通のチューリップ・ディスプレイですね。

でも、不思議なのは。。。

lalalala.jpg

。。。オレンジの花はひとつだけであります。

しかも、公園のその部分の他の花ディスプレイも、紫の花だけでした。

公園を出た後で、色々な説明を考え出しました。

もしかしたら、工場の誤りでした。オレンジの花の種は、紫の花のパケットに入れられました。
又は、実際にオレンジと紫のディスプレイです。しかし、その花は他の花より、早く咲きました。
又は、前のディプレイからの遅く咲いた花です。 
又は、植木屋さんたちの冗談です。

とにかく、紫の中のオレンジの花はとてもかわいいと思います。
COMMENT (0) TRACKBACK (0) EDIT |

ルーム383

2012.06.17 *Sun
昨日の晩から一夜中、荷づくりしていました。今日、夏休みに故郷のマンチェスターに帰ります。夜二時、ルームメイトは空港へのバスに乗って、彼女も帰ります。

眠い時に書いた更新がちょっと変になりますけど、それでも書きたいです。^^

さて、私が今入っている部屋の状態です。

heyaaa.jpg

9月、ルームメイトと私はこの部屋に住み始めた時、私達はがんばって家庭的にするようとして、色々なポスターやおもしろい物を壁につけたりしました。ですから、この前に写真を撮らなくて残念です。今、私が初めて入った時と同じように、部屋はクリーム色の空室になってしまいました。

私は、もうすぐ部屋を出なければならないので、なぜかとても悲しいです。
なぜなら、このルーム383は私のhome away from homeです。

どうやって「home away from home」を翻訳してみればいいですか。私のトライは、「ホームじゃないホーム」、すなわち もともとのホームではなくてもホームみたいな感じがする所。難しいです。実は、英語の「home」という言葉の意味を日本語の「ホーム」と比べたら、小さい違いがあるかもしれないと思います。だから、Google Translateは「home away from home」 を 「第2の故郷」と翻訳します。

初めて両親の家から離れて、大学生の生活を始めた場所として、この部屋は私にとって大事な所です。
その上、一緒に住み始めた時、私はルームメイトたちに会ったことがありませんでした。でも、早く仲良しになりました。日常会話、一緒に食べること、色々な冗談、明かりがとつぜん壊れた時、ルームメイトたちの少ない姉妹喧嘩、友達がロンドンに来た時、多くの思い出はここで創られました。
その思い出をもったら、部屋を出るのがきっと悲しいことではないはずでしょう。^^


私達三人で、わたしは最早にルーム383に引越ししました。そして、わたしは最後に部屋を出ます。

さよなら、初めてのhome away from home!

明日、新しい人たちはここに住み始めるかもしれません^^
COMMENT (2) TRACKBACK (0) EDIT |



Copyright © ホット・クロス・バンズ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ ・・・ 素材:TripISM
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-- <<
>>
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ベス

Author:ベス
ようこそ!^^

高校で日本語を勉強しましたが、大学では勉強していないです。
ですから、日本語単語などを忘れないように、このブログを書いています。

テーマはありませんけど、たぶんロンドンや大学について記します。

お読みになりませんか★




カウンター
















検索フォーム






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QR




^^

-

free counters

-